2008年07月28日

初めまして黒ハート

またまた久しぶりのUPになってしまいましたが、
今日みなさんに、紹介したい子がいまーす顔(笑)黒ハート







それは・・・・・











ジャックラッセルの


マイロウ(女の子)ですぴかぴか(新しい)

IMG_2185.gif



ちっちゃくて、とっても可愛いんです顔(メロメロ)

実はこのワンちゃんは、主人の東京の叔母が飼い始めたワンちゃんでするんるんちょっと前まで、スコッチテリアの『ジョイ』を飼っていましたが、膀胱がんで亡くなってしまったので、最近新しく叔母のうちの家族になりましたわーい(嬉しい顔)



我家に遊びに来たのは3回ですがこれは初めて遊びに来たときの写真でするんるん

IMG_2187.gif
まだワクチン注射が完了していないから、他の犬(笑)と接触できないので、サークルの中にいますが、ルーシーとアシュリーは気になって仕方がありませんでした。


でも、さすがジャックラッセルだけあって、このサークルも時には飛び出してしまう事もあるようです目あせあせ(飛び散る汗)




それから2週間がたち、2回目に遊びに来た時は2ヶ月半、マイロウは元気いっぱいで、ルーシーとアシュリーはタジタジですあせあせ(飛び散る汗)
基本的にルーシーは小さい仔は苦手なので、マイロウが近づくたびに、物凄い剣幕でガウガウ言っていますが、アシュリーは逆にマイロウに
首元噛まれて降参してしまいます顔(汗)




かわいいどれだけ元気かというとかわいい







ね、凄いでしょあせあせ(飛び散る汗)
アシュリーなんて軽く飛び越えられちゃっているし、完全にバカにされている見たいです顔(なに〜)



なんだか情けないたらーっ(汗)・・・・




でも、ルーシーはさすがに、母の貫禄なのか、マイロウごときには負けていられないと見えて、怒り方も迫力で、さすがのマイロウもルーシーにはあまり近寄って行きたがらないみたいです顔(イヒヒ)







それにしても、アシュリーはマイロウが、小さいのをわかっててわざと反撃しないでいるのか、それとも単なるへたれなのか、わかりませんが、2匹でお店の中を所狭しと走り回っていました顔(笑)

でも、やっぱりジャックラッセルの脚力は凄いですねぴかぴか(新しい)本当につくづく感心してしまいました。わがシャコ短族は到底かなわないジャンプ力でしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



実はこのマイロウちゃん、今はまだ東京住まいですが、叔母たちがこちらに今家を建築中なので、完成したら我家の近くに住むことになっているので、これからしょっちゅう遊びに来ると思います黒ハート

そのたびにマイロウも大きくなって行くから、すぐにルーシーとアシュリーは追い越されちゃうんだろうなーわーい(嬉しい顔)
出来るだけ、おしとやかに育っていってね 『マイロウちゃん黒ハート
 IMG_2180.gif

本当に寝ている姿は天使のように可愛らしいんだけど、起きているときのお転婆ぶりは手が妬けるからなー顔(なに〜)


皆さんも、よろしくお願いします黒ハート

IMG_2182.gif






ニックネーム とらルーま at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

ご心配おかけしました犬(笑)

前回のブログで、皆さんに気にかけていただいた小太郎ちゃんですが、お陰様で新しい飼い主さんが見つかりましたわーい(嬉しい顔)
皆さんに気にかけていただき、また、心配してくださってありがとうございました。
そして、一緒になって心当たりのある方に声をかけてくださった方には本当に感謝しております。ありがとうございました。黒ハート




本当にありがとうございました黒ハート

   IMG_2172.gif


小太郎ちゃんの新たな飼い主さんはどんな方かと言うと、家のお店のお客さんの紹介で来た人で、そちらのお宅には犬が大好きな男の子が居ました。
よくよく話を聞くと、その男の子はなんとクラスは違うけど娘の同級である事がわかり、
なんだか世の中は狭いなーとつくづく実感しましたわーい(嬉しい顔)

その男の子は犬が欲しくって欲しくって、最近、近くにオープンしたホームセンターのペットショップに毎日子犬を見に行っていたらしいのです。そこに、小太郎ちゃんの話を聞いて、飼う事を家族で考えてくれたみたいでするんるん




この小太郎ちゃんの新たな飼い主さんを紹介してくれた家のお客さんは、実は最近「ドックカフェ」をオープンされた方で、私が住んでいる町にようやくできたカフェ1号店なんです。
小太郎ちゃんの飼い主さんはそちらで働いている方なので、勿論ワンちゃんのことは好きでしょうし、以前はマルチーズも飼っていた経験があるらしいので、安心して任せることが出来ますぴかぴか(新しい)

もう、二度と途中で飼い主さんに投げ出される事があってはならないと思っていたので、
その事も相手の方によく伝え、粗相癖のこともわかった上で、小太郎ちゃんの事を受け入れてくださるとの事なので、安心しました。
小太郎のことを可愛がって、しっかり世話をしてくれる人が現れて本当に良かったですわーい(嬉しい顔)
小太郎ちゃんもきっと、最初は戸惑ってしまうかも知れませんが、きっと子供達と仲良く遊びながら幸せに暮らしていけると思います。

IMG_2173.gif




でも、ちょっとだけ納得がいかないというか、寂しいと言うか・・・




小太郎の元の飼い主さんに小太郎のことを飼ってくださる方が見つかりました」と、
連絡を入れたところ、いがいとあっさりしていて、

『いつでも小太郎のことを引き取りにきてもらって大丈夫ですよるんるんと、
明るく言われてしまったのですたらーっ(汗)



確かに、口では小太郎の事を、「これから大事に飼ってくれるのなら・・』とは言いますが、なんだか、全然名残惜しそうに見えないんです顔(なに〜)

1年半も可愛がってきて、手放すのに悲しくないのかしら?
それとも、すぐにでも手放したほうが小太郎が幸せになれるほど、
奥様に疎ましがられて緊迫舌状態だったのかはわかりませんが、
もう少し手放したくないそぶりでも見せて欲しかったですもうやだ〜(悲しい顔)



今回の小太郎のことは本当にかわいそうなことをしたと思っています。

今思えば、とっても神経質そうな奥様だったし、
何よりも半年後に、赤ちゃんが生まれる家庭に

『大丈夫です』と言う言葉を信じて子犬を

譲ってしまった私にも責任があると思いますふらふら
あの時子犬の引き取り先をもっとよく考えてから譲っていれば、小太郎のように、途中で投げ出されることもなかったと思いますたらーっ(汗)


いずれにしても、これからは幸せに楽しく暮らしていけることを祈って行きたいと思いますぴかぴか(新しい)
そして、新しい飼い主さんに、その後の小太郎ちゃんの様子も時々きかせてもらえるといいなーなんて、思っています黒ハート




小太郎は今日新たな家族のもとに引き取られて行きまするんるん

末永く幸せにね、小太郎黒ハート



ニックネーム とらルーま at 17:37| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする