2008年10月27日

きゃ〜、大事件ですがく〜(落胆した顔)

大変なことになってしまいましたがく〜(落胆した顔)どんっ(衝撃)


と、言ってもすでに半月ぐらい前のことになってしまいますが、仕事から帰って、自宅で食事のしたくをしていると、
背後で何やらゴソゴソ音がしていましたが、
どうせアシュリーがまた何かしているのだろうと
いつものように「アシュむかっ(怒り)と言いながら振り返ると・・・



どんっ(衝撃)がく〜(落胆した顔)exclamation&question


な、なにexclamation&questionexclamation&questionあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



そこには、粘着式のねずみ捕りに顔と方耳が張り付きながらジタバタしているアシュリーの姿があせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)





きゃーどんっ(衝撃)がく〜(落胆した顔)なにやってるのあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



と叫びながら、すぐにねずみ捕りをひきはがしたはみ見たものの、
もうすでにみみの先の毛は
ベタベタもうやだ〜(悲しい顔)



アシュリーも、耳に何かが着いていて気持ち悪いと言う感覚があるらしく、
しきりに首をブルブル振って取ろうとしては、
耳の先が一塊に動いてしまうので、もっと気持ち悪がっていました犬(泣)


とりあえず、食事の支度を中断して、急いでお風呂場に連れて行き、シャンプーしていたけど、全く変わりなしたらーっ(汗)

このままにしておけば、粘着剤が他の所にも広がってしまいそうなので
仕方なしに、方耳の毛先の断髪式をすることにしました顔(泣)犬(泣)顔(泣)犬(泣)





そもそも、何故ねずみ捕りを仕掛けたかと言うと、
以前飼っていたトラノスケが亡くなってから、2回ぐらい鼠がひっかかったことはありました。が、それ以来何も無かったので安心していたのですが、たまたまお友達の家で鼠がでた話を聞いたので、久しぶりにわなをかけてみたのです。


でも・・・・・



よりによって、鼠じゃなくて、アシュリーが引っかかるなんて顔(なに〜)






とりあえず、その辺にあるはさみではさみ
ベタベタの塊の部分をザクザク切り落とし、方耳だけ無残な格好になってしまいました顔(なに〜)


IMG_2438.gif

ちょっと暗くてわかりづらいので、フラッシュカメラたいたバージョンも

IMG_2436.gif



2歳近くになってようやくルーシーみたいに耳の毛が伸びてきて可愛くなったなーと思っていたのに顔(泣)

IMG_2388.gif







こうなったら、これから寒い季節になって行くけれど、今からサマーCUTにして変身するしかないかな顔(汗)と思いつつ1晩過ごしました。

翌日、かかりつけの獣医さんにあるトリミングコーナーで両耳揃えてついでに全身CUTもお願いしようかと思ったら、1ヶ月先まで予約いっぱいで入れないと、言われてしまい、仕方がないので、自宅で、パパはCUTする事に顔(イヒヒ)


人間のバリカンは仕事柄慣れているので、問題ないとは思いますが、
アシュリーが自分にバリカンを当てられるのは初めてなので、暴れるのが不安でした顔(汗)
でも、そこはパパがすることなので、動きそうになると、
「うりゃー、顔(ぷんっ)うごくなーむかっ(怒り)パンチと言って何とかカットしてしまいました顔(イヒヒ)Good



そして、完成したのがこちら下  下  下
IMG_2446.gif

IMG_2453.gif IMG_2448.gif
結局、全身サマーカットにするのはやめにして、耳だけ短くする事にしました手(チョキ)るんるん



もうこれに懲りて、鼠捕りには近づかないでいてくれるといいんだけど、アシュリーはおばかチャンだからまたやるのかな・・・顔(汗)





ニックネーム とらルーま at 16:23| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする